t_tano1.jpg
久しぶりに本屋へ立ち寄りました。最新の国鉄時代はC57特集、懐かしく素晴らしい写真に釘付け、やはりC57はかっこいいです。C57といえば日豊本線が一番似合いますね、有名な田野の築堤を行く姿は忘れられません。

あの夏の一番人気はC57117、九州は関西のファンが多くて何処へ行っても関西弁の会話しか聞こえず、我々はいつも小さくなっていました(笑)お召し牽引機は貨物の運用でしたが、20人くらい此処で撮影していたと思います。


あつみ温泉辺りでは大きなうねりで白波がたっていた日本海ですが、村上近くまで南下すると少し穏やかになってきました。この日最後の撮影は越後早川の馬下、ここで登山部長を残し一足早く帰宅します。煙をたなびかせたC57が通過した後、潮風に乗って煙の香りがやってきました。

t_P9200019 (2)
撮るのは厳しい逆光ですが、海面はキラキラと輝きとても綺麗です。穏やかな日本海を眺めていると、とても心が落ち着きますね。
桑川を発車すると景勝地笹川流れの奇岩を左手に見ながら、SL列車は酒田を目指します。沿線には旧線の遺構も多く見られ、現役時代を思い感じる事ができました。

t_P9210211 (2)
荒涼とした日本海沿いを走るイメージが強い羽越線ですが、のどかな水田地帯を走る姿もこの線ならではの風景です。
米どころ庄内平野は見事な黄金色、庄内ブランドのつや姫やはえぬきの収穫も始まっていました。食卓に届く日が待ち遠しいですね。

t_P9140355 (2)
久々にヘロ隊での遠征は、登山部長の並々ならぬ思い入れがある羽越本線。思い出の残像を求めて俯瞰から地べたまで楽しく撮影させて頂きありがとうございました。写真の出来はイマイチですが、秋晴れと日本海、そして蒸気機関車が見られただけで、それ以上望むのは贅沢な話なのかもしれません。

t_油須原
勾金まで約7キロを歩きながら撮影する予定で油須原を出発、駅からほど近い中継信号の脇で一本目を撮影したようです。やって来たのはパイプ煙突で印象うすーいキューロク、この写真は先日スキャンするまですっかり忘れられた存在でした。

最近知ったのですが文化財の豊後森機関庫に、キューロクの保存機があるとのこと。そのスクラップ状態から奇跡の復活をした罐に遥か昔に遭遇していました。久大線にSL復活計画もあるようですし、どうか大切に保存されるといいですね。今日はキューロクの日、そんな29612を思いながら一日過ごしたいと思います。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ