t_沼ノ端6
虎杖浜から沼ノ端へやって来ました。雨は小降りになりましたが、夕闇迫る勇払原野で果たして写真は写るのか?仲間に背中を押されて千歳線の分岐辺りまで来ると、「ほらっ」と指さす先には霧の中で輝く満月。思わぬコラボにD51の石炭列車はドレンを切りながら現れてくれました。

t_虎杖浜
発車を撮るために周辺を歩いてみると不思議な木を発見!ここでC5738の発車を撮ることにします。夏でも雨の日の北海道は冷えますので、なかなかいい煙が見られました。
虎杖浜とはアイヌ語でイタドリの生える所の意味だそうで、タラコの産地としても有名だそうな。当時はそんなこと知る由もなく、線路端をただうろついていたわけです。


紅葉山は給水塔が人気でいつも賑わっていましたが、ここで給水しているところを見たことがなかったので、これは撮影用だなんて冗談を言っていました。この日はギースルのD51でしたが正面から見ると煙突が細くて頼りない感じ、夏ということもありましたが煙も薄煙が多かったような印象です。

無人駅でSTBする予定で、夕方のDCで東追分に向いました。降車の時、車掌さんから「ここに泊まるの?」と聞かれましたので、ハイと答えると、「ここはデカい蜘蛛がいるから」と言われ待合室には入れず、次の列車で追分まで戻りました。オバケよりはましですが、とても熟睡は出来そうもありません。

t_0906p_20170904203439e21.jpg
海を入れて写真を撮ろうと必死に斜面をよじ登ったの覚えているのですが、ここがどこかはさっぱり記憶にあらず、先日地形図をみたらたぶん冨浦近辺の高速道路になってるあたりかと思います。えらい急斜面を登ったはいいが降りるのは命がけ、草に掴まり三脚を地面に差してやっとの思いで降りました。
当時の三脚グッドマンDXはいろいろと活躍してくれました。20年位前までは実家の物置にあったのですが、最近は見かけません。もっと大切に使ってやればよかったと今更ですが思います。


今日こそは早く帰ってブログの更新をと思いましたが、落雷で電車が止まりました。振替で遠回りも面倒なので、いつ動くかわからない車内でマッタリ。どうせ暇だからこの時間を利用して携帯での更新となりました。

非電化ならこんな事も無いだろうに。
東武アーパーラインも蒸機を導入しちゃえばなんて思う。ちょっと愚痴ぽくなりましたので終わりにしますね。


夏本番で暑い一日になりそうですね。今日はこれから仕事で都内に行きますので、ちょっと品川へ寄り道して写真展を鑑賞してこようかと思います。紙に焼かれた写真はネットで観るのとは違う迫力がありますので、いい出会いがあることを楽しみに行って来ます。

納涼ということで冬景色で更新ですが、この日は天気良すぎで雪が融けてるし(笑)俯瞰は好きですが、個人的にはこれくらいの距離感が一番好きかも。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ