暑中お見舞い申し上げます。

暑い日は雪景色で涼をとも思いましたが、夏は夏らしくということで、懐かしい1973年夏の香月線で更新です。
猛暑に豪雨にと異常気象が続いています、どうかお体にはお気を付けて、お互いこの夏を元気に乗り切って行きましょう。


朝から夏の様な陽ざし、W杯で寝不足なので余計に眩しく感じてしまいます。もう夏だなと思ったら関東甲信が早々に梅雨明けとのニュースが入ってきました。しばらくは暑さとの戦いになりますので、撮り出も涼しい悪天候の日に限られてしまいそうです(笑)
今川を行く日本海庄内号、輝く海と蝉の鳴き声が印象に残る晩夏の情景でした。


釜石線の写真をもう一枚。柏木平から北上へ戻る関係で、駅近のポイントへやって来ました。陸中大橋俯瞰の帰りはのんびりゆっくりでしたので、あまり余裕もなく到着でした。
間近で見る蒸機の迫力は堪りません、この高さだと目線と煙突が同じくらいで、吐き出される爆煙を真横で見送れます。さて、ここから6時間かけて帰る訳ですが、まずはラーメン屋でも探して遅い昼食としましょう。


先日行った釜石線から鬼ヶ沢橋梁を行くSL銀河です。ここでは陸中大橋の到着から発車まで眺められ、楽しいのですがちょっと恐ろしい。撮影後にモニターを確認したらC58のナンバープレートが赤く見えました。この後撮影した柏木平では黒?遠野で取り換えたのかと想像が膨らみましたが、どうやら橋の色が反射して赤く見えたようです。登山部長殿、まったく人騒がせですみませんでした。


今日は梅雨の一日ということで、雨の日の夕張線を選んでみました。当時は徒歩鉄ですので雨が降ると駅近の発車シーンが定番でした。人気の給水塔発車を過ぎたあたりでカメラを構えると、ギースルのD511119が白煙を上げてやって来ました。


台風の影響で不安定な天気の中、深緑の峠をC58が上って来た。その道程は煙に覆われ、汽笛は谷に響き渡る。感動の瞬間はいつも雨上がりに訪れるのである。(今回は高崎のNさん風キャプションにしてみました)


週末はヘロ隊登山部の釜石線遠征でした。早朝の涼しい時間帯にロケハンを済ませ、ここへは追っかけて来ることにしたのですが、どうやら登山部長は左膝を痛めてしまったようです。なんとか予定通りに撮影は出来ましたが、下山後は日帰り温泉に直行、少しはよくなるかと期待しましたが、長期故障者リスト入りは間違いないようです。

この日のお宿は遠野の「B&Bカフェやまがら文庫」 ご主人は元鉄道員ということで貴重なお宝が盛り沢山、コーヒーを頂きながら当時のお話を伺うのもいいと思います。

続きを読む


磐越西線の沿線も緑が濃くなってきました。暫く俯瞰はと前回書いたばかりなのに、天気がいいとつい上ってしまいます。大汗をかいて現地に立つと、清々しい風に吹かれ一気に汗も引いていきます・・・
それにしても虫が多くて参りました。虫除けを塗ってみても効果なし、カメラバックに入られたら堪りません、撮影を済ませたら早々に退散となりました。


引入沢の麓のお立ち台。萌え萌えの時期を逃してしまい、新緑はすでに深緑となっていました。毎週来れるわけではないし、ベストのタイミングを捉えるのは至難の業であります。気温も上がり春の俯瞰シーズンもそろそろ終わり、夏場は暑いし山に入ると虫が多くなるので暫くお休みですね。


今日は5月8日ということで、58繋がりから旧客時代の秩父C58で更新です。この頃はよく撮影に行ってましたが、最近はちょっとご無沙汰気味、子供が小さい頃は沿線のキャンプ場にも行ったりしていましたので、たくさんの思い出があります。どうか今後も末永く秩父路に汽笛を響かせてもらいたいものです。久々に長瀞で汽車を待ちたくなってきました。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ