三年前の今頃は釜石線C58復活で話題持ちきりでした。ご多分に洩れず我々も見事にはまりまして、何度となく雪の釜石を目指すことになりましたが、さすがに遠かった。飛行機を使う距離なら諦めがきくのですが、中途半端に遠い?ので車、バス、電車と、あの手この手で通ったのもいい思い出になりました。
今年は二年ぶりに行ってみたいと思っていますが、最近は無事にたどり着けるかどうか自信がありません。

t_08052114.jpg
冬の写真が続きましたので、今日は新緑の只見線で更新です。北国はまだまだ雪に閉ざされ寒い毎日だと思いますが、春の足音が少しずつ聞こえて来ています。本日関東では春一番が吹き荒れ、四月のような暖かい一日でした。

t_女満別
釧路のC11、トラブル発生ということで今後が気になるところですが、今日は現役蒸機で更新いたします。
522列車の牽引機C5898は釧路から転属して来たばかり、以前は原生花園の華やかな地を走り抜けていましたが、ここ石北では「女満別湿性植物群」がお出迎えしてくれます。網走発6時14分の普通列車は13時間かけて終着小樽を目指しますが、当時の北海道にはこんな列車がザラにありました。


冬の楽しみといえば946(釧路)、今年も行って来ました。最近この旅は慰安旅行化してしまい、撮影よりも夜の港屋台が楽しみだったり、早起きは三本の得?のDC朝練にも出ず、ゆっくりとホテルで朝食を摂ってから出発したりしています。よって撮影ポイントは定番の所ばかりですが、同業者さんの作ってくれた踏み跡のおかげで、ラッセルしなくていいのは楽ちんでありがたいことです。


雪山に蒸機列車はよく似合う。2000メートルに満たない標高ですが谷川連峰の存在感は圧倒的、汽車は脇役になってしまいます。

今日から二月になりました。ついこのあいだ正月だったのに早いですね。そして花粉も飛び始めているようで、恒例とはいえ暫くは我慢の毎日になりそうです。


今年もいよいよ明日から運行が始まる釧路冬の湿原号、例年より雪が多いとの話も聞かれますが、現地からの報告を楽しみに待ちたいと思います。

昨年は帰りの飛行機が欠航になり、鉄路で帯広まで移動したりと大変でした。でも一年経った今となってはいい思い出ですね。

プロフィール

ぎんちゃん

Author:ぎんちゃん
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ