FC2ブログ

たまたま本屋で手に取った「北海道の廃線アルバム」という本、幌内線のページでこの場所を俯瞰した写真が出ていました。少年達のいるあたりは公園だったのですね、あれほど歩いた線路端なのに何一つ記憶に残ってないのです。

北海道は八月も中旬を過ぎるとすっかり秋の気配、夕方になって茜色に染まる空を眺めながら、「もう家に帰りたいなぁ」と思ったことだけは覚えています。渡道してから二週間も経った頃でした。


C57が磐越西線に復活とのことで、夏休みは会津が熱くなりそうですね、楽しみです。ちょっと涼しくなる9月くらいから行こうかなんて思ってますが、きっとその前に行っちゃうんだろうな、多分。

このところ上越線や釜石線ばかりの更新でしたので、ばんえつ物語は半年ぶりくらいの登場でしょうか、「森と水とロマンの鉄道」には蒸気機関車がよく似合いますね。


先日のマダニ騒動も一件落着?、藪漕ぎした後は温泉入って服を着替えるくらいはしないと、後で痛い目に合う事を学ばされた五人でした。3月から11月は特に注意だそうですよ。
懐かしいD51の釜石線、秋の復路は最高の光線でした。


t_J5120109.jpg
前夜は登山部長の結婚記念日とSさんのお誕生日ということで、一升瓶を皆で空けてしまった為にちょっと酒が残っている感じでしたが、晴天に映える新緑を目にすると、気合を入れざるをえません。
さて、今回は上有住の稜線へ向かうチームとは別れ、Tさんと鬼ケ沢橋梁の順光側へ向かいます。片道三時間の道のりは二日酔いの体にはかなりハードでしたが、ヘロヘロ状態で何とかたどり着くことが出来ました。


予定していた尾根はすっぽりと霧に包まれ、行ってもホワイトアウトは確実なので予定を変更、秋に続いてまたまたやって来ました上有住。

合羽を着て雨の中を行くのは何とも切ないもんです。そういえばカメラには望遠を付けたまま、この雨の中で交換するのも厳しそうだし、ちょっと高めの位置からトンネルの飛び出しを狙ってみることにしました。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ