FC2ブログ

釜の脇を正面から俯瞰できる所があるらしいと登山部長から聞きまして、探しに来たものの見つけることができず、ズルズルと下へ降りて行ったら何とか撮れそうな所がありました。たぶん違う場所だとは思いましたが、これ以上はムリそうでしたので此処でSLを待つこととなりました。

紅葉の時期だと真っ暗でヘッドライトしか写ってないなんてことになりそうですから、新緑の頃に再訪したいと思います。

山口線遠征の二日目は曇りの予報ということで、愛宕山俯瞰に連れていってもらいました。以前ホームページでお付き合いのあった方のサイトで、山口線SL復活黎明期の俯瞰開拓への熱き思いを綴った記事を拝見していましたので、是非とも行ってみたい場所でした。最近また閲覧しようとググってみたのですが、どうやら閉鎖されてしまったようで残念です。


今日は秩父の夜祭が開催されるとラジオで流れてました。以前はよくパレオの臨時列車を撮影しに行ったことを思い出しました。これが終わるとあっという間にクリスマスが来て年末という慌ただしい時期なんですが、この頃の秩父は一番いいですね、今年はC58が故障中とのことでちょっと寂しいお祭りです。

岩尾根から眺めた晩秋の上越線、右に左に踊る白煙を眺めて数分、逆光の上安城に列車が姿を現しました。


紅葉はもう終わりかけだとはいえ、午後の優しい斜光線に浮かび上がる山間の風景は、山口線でも一級の秋景色だろうと思います。突き出る尾根から姿を見せた列車はすぐに次のトンネルへ吸い込まれていく、津和野の盆地を駆け上がるD51の美しさに心躍る一瞬でした。


FKKの会長は播州食い倒れツアーをお楽しみのようでしたが、関東勢はマジメに俯瞰で汗をかいていました。こちらの昼食は高原野菜をたっぷり使ったカレー、なんと健康的なことでしょう。
今日で今年の上越蒸機運行もファイナル、C61も盛大に煙を吹き上げて通過、逆光に輝く煙が印象的でした。今度こそ本当にまた来年ですね。


ということで、本日は働くおじさんで更新です。
蒸気機関車の時代は多くの方々が駅や機関区で働いていらっしゃいましたので、たくさんのチャンスはあったのですがカメラを向けることは少なかったと思います。今は個人情報とか安心安全とか色々ありますので、難しい時代になりました。
この頃の夕張駐拍所はほとんど出入りフリー、暑い中でのアッシュピット清掃はさぞや大変でしょうが、我々を笑顔で迎えてくれました。後ろの少年たちは線路を跨いでキャッチボールをしています(笑)いい時代でした。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ