FC2ブログ

グダグダで山を下りてきて向かったのは「古民家レストラン彩膳」、席に着くなり「本日は牛タン定食が品切れです」と言われましたので、人気の一品なんだと思ったのですが...。
食事を済ませて尾登サイドへ向かい、先着していたFKK(俯瞰研究会)の皆さんと一緒に汽車を待ちます。夕陽が入るには一週間ほど遅かったようですが、たなびく白煙を見られただけで満足。ちなみに牛タン定食を品切れにしたのはFKKの皆さんだったようで、薄昏の山間に笑い声が響き渡りました。


今秋の課題であった棒掛山俯瞰へトライして来ました。本来なら樹木が寝ている残雪期に登られる方が多い山のようですが、今回は秋ということで苦戦が予想されるところ、予想以上の苦戦にもうヘロヘロ。それでもガレ場の急登、藪の細尾根を進むこと三時間、何とか素晴らしい眺望に出会えることが出来ました。
一夜明け本日は筋肉痛、うちみ・小傷少々と満身創痍、棒掛山からの絶景を眺めるにはそれなりの覚悟が必要のようです。


東北旅の最後は桑川の町を見下ろせる丘の上。相変わらずの曇天でしたが、これも羽越らしい天気ということで納得して汽車を待ちます。C57180も現役時代から走り慣れた路線ですので、この風景にははまり役といったところですね。


つよい雨がこちらへ向かってくるのか、目の前の景色が白く霞んでいきます。このままホワイトアウトで今日は聴く鉄かと思ったら、一気に視界が開けてきた。通過5分前の奇跡に感謝です。


空白の一日を置いて訪れた羽越本線、楽しみにしていた沿線の紅葉は枯れ葉となって鮮やかさはありません、潮風が厳しい土地ですからこういうものなんでしょうね。

桑川の漁港と遊覧船乗り場を眺めながら汽車を待つことにします。堤防の上に見物人が集まりだすと、ほどなく桑川発車の長い汽笛が聞こえてきました。

プロフィール

ginchan

Author:ginchan
筋金入りのB級蒸機ファン
雨男集団、ヘロヘロSL隊
不定期更新ご了承くださいませ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
著作権について
ブログ内画像・記事の無断転載は固くお断りいたします。尚、リンクはフリーです。
雨男の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
検索フォーム
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
BBS
お知らせ・画像の投稿はこちらの掲示板をご利用ください
ヘロ隊画像掲示板入口
  • RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ